高価買取のコツ

下のようなお品物は高値の買取価格になりやすいです!

1.有名作家品、伝統工芸品で、一緒に「証紙」があるもの。

「証紙」は、査定の際に着物や帯と一緒にお渡し下さい。

証紙は「着物仕立て時のはぎれ」や
「大島等を記載した紙・布」です。
※証紙がない場合でも買取しております。

2.丈の長い着物

現在は、丈の長い着物が主流になっています。お品物によりますが、
一昔前よりも丈の長いほう(たとえば、身丈160cm前後、裄丈65cm前後)が
高値の買取価格になりやすくなっています。

3.状態がよいもの

・未使用の着物
・シミやキズ、汚れのない着物

着物を長い間しまたままにしますと、一見きれいに見えても、
袖が焼けてしまっていたり、色がくすんでいたり、
裏地にシミが出来ていることがあります。
シミや汚れなどが多い場合、買取ができないこともございますので、
買取のご依頼前にご確認頂くことをお奨めします。

ページの先頭へ